心地よい眠りとストレスケアのためのヨガ
チネイザン&アーユルヴェーダ専門スパ"Kuu"@長崎はこちら

コンセプト

暮らしを考える

日本の経済はピークを迎え、どんどん成長していくような時代ではなくなりました。
そんな中で、みなさんが大切にしたい暮らしとは何でしょうか。

私たちは、ただセンスのいい家をつくったらいいとは考えていません。
まずは、自分にあった暮らし、大切にしたい暮らしの原点を考えること。
そして、その原点を大切にしながら、家をつくり、暮らしをつくっていくお手伝いができたらと思います。

そんな中、私たちが大切にしたい暮らしとは、「心と心がつながり合う暮らし」です。
物をたくさん持つというよりも、大切なものを丁寧に長く使う暮らし。
自然に寄り添った暮らし。調和がとれていて無理が無く心地よい暮らし。
そして、その場限りの付き合いではなくて人でも物でも一生長くつきあっていくような、お互いが「育て合う」ような暮らし。 「心と心がつながり合う」ような暮らし。

大量消費の時代は終わりました。モノをたくさん持っていることが豊かではないとみんなが気づいています。
豊かさには「心と心がつながり合う」関係を持っているかどうかも関係しているようです。

みなさんにとって大切にしたい暮らしとは何でしょうか?

シンプルな家

私たちは「シンプル、ナチュラル、心地よい暮らし」を大切にしたいと思っています。
住宅に関わってきたものとして思うこと。シンプルな家が一番。
建築というのはいったん作ってしまうとなかなか後から間取りをかえることはできません。 ライフステージによって暮らし方は変化し、その時々にあわせて暮らし方が決まります。
シンプルな家にしておくとライフステージの変化とともに家の表情も楽しめます。

リノベーションのすすめ

リノベーションとは、古くなった建物に新しい命を吹き込み、再生させること。
私たちは、リノベーションをとってもステキな住まい方の一つだと考えています。
素敵な住まいを手に入れたいとは誰もが思うこと。
でも住宅はとても高い買い物です。
少ない資金でなるべく素敵な暮らしをしていきたいと考えたとき、リノベーションという選択もあるのではないでしょうか。